ardggy's blog

Esc - Meta - Alt - Ctrl - Shift

SEKIROをトロコンした

SEKIRO をトロコンしました。ソウルシリーズはやってません。

  • 相手を休ませないように動く、という新しいゲーム性を感じた
    • それでいて、ガン待ち戦法も通用するよいバランス感 (時間はかかるけど)
  • 達成感がすごい

チャキチャキしてしまう癖は治らなかったです。 艱難辛苦だと治るのかなあと思っています。まあもう十分ですが。

1行で終わる php-mode のインデント

いろいろ設定するより php-mode で提供しているのをそのまま設定するのがよかった。結局ソース嫁という話。

(add-hook 'php-mode-hook 'php-enable-default-coding-style)

c-mode で c-set-style している場合、その設定を継承してしまう可能性があるのでそこは注意する。(c-basic-offset が 8 になってる! とか)

プロジェクトごとに設定したいなら .dir-locals.el で制御する。

((php-mode . ((eval . (php-set-style "psr2")))))

XXXX という文字列を含んだファイルを探すための、もうひとつのやりかた

find してからの xargs grep -n のほうが便利ではあるけど、ファイル名だけがほしい場合というのもある。

find の -exec 節は、コマンドの終了ステータスで真偽が決まる。

grep の終了ステータスはマッチすれば 0 を返すから、そのマッチしたファイルは -print アクションに進み、出力される。

$ find "${DIR}" -type f -exec grep -m1 -s -F "XXXX" {} \; -print

[追記] --files-with-matches / -l オプションのほうがいいのかも

$ find "${DIR}" -type f | xargs grep -l -F "XXXXX"